薬剤応答遺伝子検査(PGx)

さまざまな治療分野における処方頻度が高い数百種類の薬剤に対応した包括的な薬剤応答性遺伝子検査を実施しています。本検査を実施することで、薬害事象の軽減、投与量の最適化、効果の高い薬剤の選択などの研究に役立ちます。

薬剤応答遺伝子検査(PGx)

製品特徴

  • 遺伝子伝子多型による薬物代謝応答性のリスクを解析
  • 症例に合わせてレポートのカスタマイズが可能
  • エビデンスレベルが高い組み合わせを選別

(検査報告対象は、臨床薬理ゲノミクス実施コンソーシアム(CPIC)のエビデンスレベルAまたはB、PharmGKBのエビデンスレベル1または2、もしくはFDAの添付文書に言及のあるvariant/薬剤の組み合わせのみ選択しています)

検査対象となる医療分野

  医療分野 薬剤
Cardiovascular ACE阻害薬、抗不整脈薬、抗凝固薬、抗血小板薬 β遮断薬、利尿薬、スタチン
Endocrinology 抗甲状腺薬、スルホニル尿素薬 チアゾリジンジオン
Infectious Disease 抗菌薬、抗真菌薬 抗マラリア薬、抗ウイルス薬
Gastroenterology 緩下薬 プロトンポンプ阻害薬(PPIs)
Neurology 抗痙攣薬、中枢性ACH阻害薬 中枢性モノアミン枯渇薬
Oncology セロトニン拮抗薬、プラチナ製剤、プリン類似体、ピリミジン類似体 トポイソメラーゼ阻害薬、チロシンキナーゼ阻害薬、その他の薬剤
Pain Management 非ステロイド性抗炎症薬(NSAIDS)、オピオイド その他の薬剤
Psychiatry 抗精神病薬、ベンゾジアゼピン系選択的セロトニン再取り込み阻害薬 セロトニン・ノルアドレナリン再取り込み阻害薬、三環系抗うつ薬、その他の薬剤
Other Drugs 遺伝子疾患、婦人科、免疫、眼科 毒性、泌尿器科、その他の適応症

検検査対象遺伝子(59遺伝子)

ABCB1 / ABCG2 / ADD1 / ANKK1 / APOE / CBR3 / CES1 / CFTR / COMT / CYP2B6 / CYP2C19 / CYP2C8 / CYP2C9 / CYP2D6 / CYP3A4 / CYP3A5 / CYP4F2 / DPYD / DRD2 / EPHX1 / ERCC1 / F2 / F5 / FASTKD3, M-TRR / G6PD / GSTP1 / HAS3 / HLA-A / HLA-B / HLA-C / HLA-DPB1 / HLA-DQA1 / HLA-DRB1 / HTR1A / ITPA / KIF6 / LTC4S / MTHFR / NAT2 / NQO1 / NUDT15 / OPRM1 / PTGS1 / PTPGFR / SLC28A3 / SLC6A4 / SLCO1B1 / TNF / TP53 / TPMT / TYMS / UGT1A1 / UGT1A4 / UGT2B15 / UMPS / VDR / VKORC1 / XPC / XRCC1

検査報告書例

検査報告書の例は下記PDFをご覧ください。

PDFダウンロード

サービスの流れ

  • お申し込み

    以下の見積依頼フォームに必要事項を記入の上、お申し込みください。
  • お見積りご提案

    ご依頼の内容に沿って見積書を作成し、ご提案いたします。お見積り内容で問題なければ発注書をお送りいたします。
  • ご発注・検体の送付

    ご発注後、検体をお送りください。検体が当社に到着しだい、受領完了のご連絡をいたします。
    ※検体送付のご注意点は発注書送付時に添付する資料をご確認ください。
  • 測定・解析

    次世代シーケンサーを用いて解析します。得られたデータは、米国Phosphorus社開発のバイオインフォマティクス用ソフトウェアである「Elements」を用いて解析します。
  • 検査結果報告書の発行

    Variantと解釈された全ての箇所について、厳密な品質管理プロセス(博士号取得者によるバリデーションを含む)を通して精査します。検査結果報告書をEメールにてお送りします。

※本検査は研究用検査です。病気の診断もしくはその補助の目的で使用することはできません。

見積依頼フォーム

お名前
所属機関名
電話番号
メールアドレス
郵便番号
住所
ご希望の製品
※MD-PGX-001薬剤応答遺伝子検査では全ての医療領域の項目が含まれています。医療領域を絞ってレポート出力をしたい場合は、MD-PGX-002薬剤応答遺伝子検査(カスタムレポート)を併せてお選びください。
    • カスタムレポート
解析希望サンプル数